iPhoneの裏機能!画面最上部移動やパスワードの記憶方法など

現在、そのブランド力と機能性により、
日本国内でも人気を集めているiPhoneですが、
説明書をしっかり読まないと、

「これはどうやってやるんだ?」
「結構不便なところもあるんだな」

というように、実際にはやりやすく便利であるにも関わらず、
知識を持ってないがために、負のイメージを持ってしまう方も多いようです。

やはり、iPhone持ち始めの頃は、説明書をくまなく読むことよりまず、
とにかくいじりまくりたくなってしまいますよね(笑)

結局楽しくなって説明書を一回も読まないなんてこともザラだと思います。

ここでは、説明書を読んでいない方が知りえない
便利な裏機能について紹介していきます。

ページの最上部に一瞬で移動する方法

スマホでインターネットをしていたり、なんらかのアプリを使っている際、
一番下まで読み進めた後、すぐに一番上まで戻れればいいのに。

そんなことを思った経験があると思います。

下に何回もスワイプしないといけないので、若干面倒くさいですよね。

そんな面倒くさいことも、実はたったのワンタッチで出来てしまうんです!

こちらの画像をご覧ください。
最上部リベンジ

赤枠で示している、現在時間や電波状況、バッテリーなどが表示されている欄を
ワンタッチするだけ
でいいんですね。

それだけで瞬時にページの最上部に戻ることができます。

覚えておいて損はないでしょう!

Safariで使ったユーザーIDやパスワードを記憶させる方法

スポンサーリンク

iPhone購入時からアプリとして存在している「Safari」

こちらのアプリはスマホでインターネットができる
というアプリで、非常に使い勝手が良いです。

そういうわけで、購入してから長くSafariを愛用している方も多いと思います。

そんな中で、良くネットを使う方は、IDやパスワードを登録することも多いですよね。

しかし、IDやパスワードの管理は結構面倒くさい!

全てのID、パスワードを統一している人であれば、
その一つを覚えておけばいいので楽ですが、

その場その場でID、パスワードを考えて設定している方なんかは、
メモしないと覚えきれませんよね。

また、全て統一している方であっても、
毎回のようにIDやパスワードを入力しなければいけないのは、
かなり面倒くさいことであると思います。

そんな方にオススメできる機能があるので覚えておきましょう!

まずは【設定】アプリを開きましょう。

iPhone設定アイコン

その中にSafariを利用している方であれば、【Safari】という欄が存在するので、そこをタッチ。

設定からSafari

その中の【パスワードと自動入力】をタッチ

サファリ内パスワード

そこで【ユーザ名とパスワード】のサークルをタッチします。

ユーザ名とパスワード

サークルが右側で緑色の状態になれば設定完了です!

この設定をしておけば、何らかのサイトでIDやパスワードを入力した際に、
「このパスワードを保存してもよろしいですか?」

と表示されるので、そこで「はい」を選択すれば保存されます。

一度保存されれば、次回からは入力された状態になるので、
面倒な作業無しでネットを楽しめるわけですね!

ちなみに保存したサイトは
【ユーザ名とパスワード】の下の
【保存されたパスワード】に載ります。

どうしても入力していたIDやパスワード情報を
知りたくなったときは、こちらで確認できるので安心です。

もちろん、削除もできます。

ただ、この機能を使うと、そのiPhoneを使えば誰でもログインができてしまうので、
あまり他人にログインされたくないサイトなどは登録しない方が良いと思います。

そこのとこは気をつけてくださいね!

画面外に存在するカメラのシャッターボタン!

iPhoneのカメラはかなりきれいに映るので、
撮影に使っている方はかなり多いと思います。

その際は、画面に表示されるシャッターボタンをタッチして撮影してますよね?

ただこのシャッターボタン、縦に撮影する分には問題ありませんが、
横にして撮影する際にちょっと押しにくいですよね。

また、画面をタッチする動作によって、
カメラがぶれやすくなってしまったりと、ちょっと不便。

画面タッチじゃなくて、ボタンとしてあれば・・・

と思った方も少なくないと思いますが、
実はディスプレイ外にシャッターボタンは存在します!

カメラを起動している時は、ボリュームを上げる際に使う
「+ボタン」がシャッターボタンになるんですね。

iPhoneシャッターボタン

この+ボタンを使うことによって、
特に横して写真を撮る際なんかは、
普通のカメラと同じ感覚で撮影ができるのでやりやすいでしょう!

また、縦にして撮影する際は、指全体でiPhoneを握りこむようにして、
人差し指で+ボタンを押せば、最小限の手ぶれに抑えることができると思います。

私も実際に使ってみて、
かなり手ぶれが少なくなったと実感できてますので、
使ってみることをオススメします!

 

ここまで裏機能として紹介してきましたが、
実は説明書にはしっかりと記載がされているんですよね。

このような便利な機能が説明書には眠っているので、
またオススメできるような裏機能が見つかれば紹介していきたいと思います!

使いこなしちゃいましょう!

似たような記事を読みたい方は下にスクロール!


スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで記事を読んで頂きありがとうございました。この記事が役に立ったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトでは他にも世間の方が気になると思われる記事をたくさん用意してますので、暇つぶしにでも徘徊してみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 冷凍食品
  2. 一人
  3. 高カロリー
  4. How Old net
  5. ショートカットキー
  6. iPhone小技
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP

あなたの一押し作品は全何話?

2015秋アニメ

サッカー日本代表!イケメン選手をチェック!

サッカー日本代表イケメン選手

なでしこジャパンルックスランキング!

GENERATIONS 人気順