清水優心(九州国際大付)の出身中学や身長は?肩力と打撃が話題!

清水優心選手は、2014年夏の甲子園
福岡県代表・九州国際大付属高校の選手です。

ポジションはキャッチャーで、
チームのキャプテンと4番も任されています。

ドラフト候補にも挙がっているみたいですよ!

2014年10月23日追記

日本ハムドラフト2巡目指名を受けました!

そんな清水選手の身長や出身、中学
などのプロフィール情報を知りたい
という声があったので調べてみました。

肩力と打撃が話題になっているので、
そちらについても触れていきますね!

清水優心のプロフィール!出身や身長も

名前:清水優心
学年:3年生
ポジション:キャッチャー
生年月日:1996年5月22日
出身地:山口県周防大島町
身長:185cm
体重:88kg
投打:右投げ右打ち

清水優心 身長

名前の読み方は「しみずゆうし」です。

今年3年生なので、最後の甲子園
ということになりますね。

1年生の春から監督に認められていて、
ずっと正捕手として使われ続けています。

またほとんどの試合で4番バッター
任されているようです。

出身地山口県周防大島町で、
中学も山口県ですが、

高校は福岡県なので、
スカウトをされたんでしょうかね。

身長185cmと長身で、体重は88kgと
恵まれた体格で、

キャッチャーとしてだけでなく、
長打力のあるバッティングも持ち味です。

 

清水選手は山口県にある城山小学校で
小学校2年の時から

東和スポーツ少年団というチームで
ソフトボールを始めて5年生で捕手になり

中学から野球をしているそうです。

ソフトボールの経験なんかも
今に活かされてるんでしょうかね。

清水優心の出身中学はどこ?

スポンサーリンク

清水選手の出身中学校はどこでしょうか。

清水優心 中学

情報によると、
周防大島町立東和中学校に通っていたみたいです。

しかし、中学では陸上部に入っていたんですって。

しかも、110mハードル走で
島内大会優勝の実績もあります。

では、野球はというと、
岩国ボーイズというボーイズチームに
入っていたそうです。

このチームは硬式野球チームなので、
甲子園やプロを視野に入れて
中学時代から硬式に慣れておく

という考えもあっての選択だったのかもしれませんね。

ちなみに、3年生の時には
中国大会にも出場した経験があるみたいですよ!

清水優心の肩力と打撃が話題!

清水選手といえば、肩力と打撃が持ち味ですね。

清水優心 肩力

肩力に関しては、

高校生の遠投が90mでそこそこ良い
といわれているのに対して、

115mを記録しています。

そしてキャッチャーとして必要な
二塁送球の秒数ですが、

プロで2秒が目安と言われるのに対し、
清水選手は1.88秒を記録しています。

これだけの肩を持っていれば、
相手も盗塁を仕掛けにくいですよね。

続いて打撃に関してですが、

甲子園進出時点で、
高校通算35ホームランを打っているようです。

甲子園予選でも1本打っていて
こちらは推定飛距離120mとかなり飛んでいますが、

去年の秋には推定飛距離150m
場外ホームランを打っているなど、
相当なパンチ力を持っています。

パワーだけではなくて、
手首を柔らかく使って遠くに飛ばしているそうです。

これだけ飛ばされると、
相手にとっては大きな脅威でしょうね!

 

というわけで、今回は九州国際大付の
清水優心選手をピックアップしました!

同高校選手の記事もどうぞ!

ソフトバンク3巡目指名!
古澤勝吾(九州国際大付)の出身中学校や進路は?通算本塁打数も!
4球団から1位指名の大注目選手の記事も!

有原航平
争奪戦の末に日本ハム入り!
有原航平の球種と球速は?彼女はいる?中学高校時代の情報も!

清水選手は城島健司2世とも
言われているほど評価が高いので、

甲子園の舞台でも最高のパフォーマンスが期待できそうですね!

甲子園後の進路にも注目しましょう!

<追記>

日本ハムに決定おめでとうございます!
似たような記事を読みたい方は下にスクロール!


スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで記事を読んで頂きありがとうございました。この記事が役に立ったのであればSNSで広めてくださると嬉しいです。


当サイトでは他にも世間の方が気になると思われる記事をたくさん用意してますので、暇つぶしにでも徘徊してみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP